得意分野がある事を知る

[ 2014-10-31 ]

リフォーム業者でも、どういった種類の工事をどれだけの数をこなしているかで、自然にその業者の得手、不得手ができ、仕上がりに差が出てくるようになります。 建築知識の乏しい業者に耐震補強や増改築など構造体をさわる工事を依頼してしまうと、高額になったり、取り返しのつかない工事したり…。 他にも、マンションのリフォームを一戸建て専門業者や未経験の大工さんに頼むと、マンション特有の、「管理規約」と「使用細則」という規則を考慮せずに工事を始めてしまう場合もあります。 これらの規則には、リフォームできる範囲、床材の防音性能などの約束事が定められおり、所持者はそれに従わねばなりません。 規則を守らない場合、大きなトラブルに発展することがあります。 しかし、頼んでしまった以上は、依頼した側にも責任はあります。 こういったトラブルを回避する為にも、まずは、さまざまな業者の選択をじっくり考えて、リフォーム工事を依頼する前にやってみたいことを書き出してみましょう。 それだけでも、自分の理想のリフォームに適したな依頼先は見えてくるはずです。

↑ PAGE TOP